2014年6月11日水曜日

Autodesk Revit (BIM) による設計の実例

はじめに。
Revitを始めて2年が過ぎましたが、Revitを使った設計が100%できるようになったのは、約半年前ぐらいになりますか! もともと、AutoCADを永年使っておりましたが、ぜんぜん違うので、当初は苦労しました。
ヘルプを読んでもわかりにくいし、英語はわかりませんし、実践の日本語マニュアルが少なすぎるというものでした。当初、教育プログラム等のサポートは受けずに、とりあえず使いながら操作を覚えていこうということで、(実際はサポートにコストをかけれなかったのですが、、、) 8ヶ月ぐらいは昼夜問わず没頭して、画面に向かい何とか3Dモデリングといえる形らしきものができるようになりました。
今思うと、おそらく、教育プログラムを受けても、実際の設計現場での細かい利用方法は、できなかったのではないかと感じています。現在、日本語のチュートリアルビデオなんかが、そろってきましたので復習の意味で出ているものは、全てと言っていいくらい見ましたが、細かい部分は、やはり、設計者みずから工夫しなければ、プログラマーでは難しいのではと思います。(失礼なようですが、それが、当然だと思います。)
Revitユーザーがもっと多くなれば、われわれも、それなりの恩恵に預かるはずです。
このようなわけで、このブログでは、初歩的な操作マニュアルではなく、詳細なマニアックな使い方を掲載していければと思います。
また、お互いの情報交換によりスキルアップすることを願っています。
ランダムになるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。




0 件のコメント:

コメントを投稿